いつもブログにお越し下さりありがとうございます、T.O.Dです。

今回は進捗報告というより雑談っぽい内容になってしまうのですが、
前回の記事でも書かせていただいたように夏は作業時間がとれないもので、
最近は空いた時間にちょっとずつですが絵を描くようにしていました。

この更新の直前に描いていたCGのラフはこんな感じです。
ss_sample32
















馬がデカいのか、リーフが小さいのか、これがわからない。
と冗談はさておき、サイズ差があった方が異種姦として味がある気がしてます。

魔物系以外の異種姦でエロゲ的に鉄板なのは犬、豚、馬辺りだと思ってます。
エロゲのヒロインならその辺りには一通り犯されて欲しいところなのですが、
設定的な部分は置いておいて、シーンとして入れられるかは今回も微妙です。
(これもブロマイド用に描いているので行為中のテキストはありません)

豚に犯されるようなシーンは2,3個入れるつもりではいますが、
あまり露骨に獣姦を描くと販売サイト様的に難しい部分も出てくるので、
テキスト内ではオーク的な感じで描写することになるかなぁと。


最近はエロRPGもシーン数が多い作品が増えてきた印象がありますので。
私の方でも今まで全体のバランスや数の問題で省いていたシチュを加え、
多少なりボリューム面を強化出来ればと考えている節があったりします。
ただ、そのせいで今回は特にシチュの振れ幅が大きくなってしまいました。

ちょっと特殊寄りの性癖で過去作にもあったものですと、触手系以外では、
放尿やくすぐり、膨乳やクリ肥大といった肉体改造系は大体入ってます。

それに加えて、具体的なCGやシーンを入れるわけではないのですが、
設定やテキスト上では獣との異種近親やスカ系なんかもありますので、
ごった煮感が苦手な方は、いつもより注意していただければと存じます。
グロに片足突っ込んでいるようなのは多分ないと思います……多分……


描く側としては、いつもと違う内容が多く新鮮な気持ちで作業しています。
書き慣れないものが多いため、クオリティに関しては少し心配ですね。

というわけで、簡単な内容で恐縮なのですが、今回はこのようなところで~