お世話になっております、T.O.Dです。

今回もブラッシュアップ完了のご報告にならず申し訳ございません。
作業的にキリのいいタイミングというわけではないのですが、
二月最終日ということで進捗報告とさせていただきます。 

170202

















制作状況ですが、メインのイベントに関しては大体の手直しが終了し、
残すはエンディングの一部やサブイベントの一部のみとなっております。

おそらく今週中にはテストプレイが開始出来るのではないかと予想しておりますので、
今後はテストプレイと結果の確認デバッグ最終テストと進んでいく感じになります。


ここからどれくらいかかってしまうかはデバッグ量でかなり変わってしまうのですが、
通例ですとテストに二週間、デバッグとテストに一週間ずつ程度で終わる事が多いので、
次回か、遅くても次々回の更新時に完成時期の詳細をお出し出来るかと存じます。

本当に今回は必要以上に遅くなってしまっておりまして申し訳ございません。
コメントや応援のお言葉、本当にありがとうございます。 大変励みになっております。

大きなトラブルが無ければ近いうちに完成のご報告も出せると思いますので、
もう少しだけお待ちいただければ幸いです。何卒ご容赦のほどお願いいたします。




で、今回の記事のタイトルの話になるのですが、完成も近づいてきたということで、
これまでの更新時では散々もったいつけてきた本作のシナリオ概要の紹介などを……

こちらはネタバレを嫌う方もいらっしゃるようですので、
続きを読む以下に畳んで書かせていただこうかと存じます。 

内容は販売ページに載せようと考えているものと大体同じになりますので、
シチュエーション確認のためにも出来ればどこかで一読していただければ幸いです。 


それでは、↓から『ジェミニフォートの勿忘草』冒頭部分のあらすじです。
  
~~~~ジェミニフォートの勿忘草・シナリオの概要~~~~

初級冒険者のマルツィア、エルカ、ミズナ、ネメシアの四人(名前変更可)は、
強力な装備を購入するため、冒険者街ジェミニフォートを訪れます。 

arasuji_1arasuji_2










しかし、歓楽街で一晩過ごした次の朝――

・マルツィアは穿いたパンツが爆発してしまう呪い 
・エルカは下腹部に何に犯されても孕んでしまう淫紋
・ミズナは何度射精しても萎えないし消えないふたなり

がそれぞれ付与され、しかも昨晩の記憶を失った状態で目を覚ますことになります。


arasuji_3arasuji_4










さらに不思議な事に、ネメシアは宿のどこにもおらず、
代わりに見知らぬ女性が白濁液まみれのまま倒れていたり、
宿の外を魔物が徘徊していたりと異様な光景が広がっています。 


こうして三人の初級冒険者たちは、自分たちの身に起きた異変の原因を探るため、
また、消えた四人目の仲間を見つけるために、再び街の中心部へと繰り出すのでした。 

arasuji_5arasuji_6 










~~~~概要ここまで~~~~

といった感じで、本作は一晩の様々な謎の答えを求め、街を探索するゲームとなります。

arasuji_7arasuji_8











その過程でHな事をしてみたり、昨晩Hな目にあっていた事が発覚したりしますが、
基本的には一本道のシナリオで、アドベンチャーゲームに近い形式のRPGです。

少々構成にクセがある題材ですので、私の筆力的にも難しい部分が多いのですが、
書きづらいものを書く事もたまには必要かと考え、鋭意製作させていただいております。 

正直な話、全編通してただのコメディなので、深く考えずに楽しんでいただければ幸いです。 



そんなわけで、ジェミニフォートの勿忘草の簡単な概要でした。
販売ページの紹介文も今回と同じか、多少詳しい内容で書かせていただく予定です。

title_b

















それでは作業もラストスパートといったところで、今回はこのようなところで~