暑い日が続いておりますが、皆様如何お過ごしでしょうか。T.O.Dです。

七月後半から先週くらいまで思ったよりも作業時間が取れなかったりしたせいで、
作業だけでなくブログの更新タイミングも少々遅れてしまいました……申し訳ありません。

今回は戦闘システムや戦闘画面のレイアウト等をご紹介させていただきます。

btl_sample08_01














といっても、今作の戦闘は完全なイベント戦闘となっております。

稼ぎ要素どころか、装備やフラグ立てなど戦闘前の準備すらありません。 
全てシナリオ進行やHシーン演出のためのものですのでご理解下さい。
戦闘中の行動如何では敗北し、ゲームオーバーになったりもしますので、
ゲームブック風とでもいいますか、少々癖の強いものになりそうです。 

基本的に一対一で、他の仲間の行動や会話がターン毎に入る形式です。
誰がメインで戦うかは、これもシナリオの都合で敵毎に決まっている感じで……


シナリオ上で戦闘になったとき、会話やキャラチップの演出だけではメリハリがないため
実際に操作出来る戦闘画面で進行する部分も入れていく、という方針になっていますので、
H攻撃のカットインや、わざと敗北凌辱されてみる等の楽しみ方をしていただければ、と。

ちなみにメニューから機能をONにしておけば戦闘はスキップ出来るようにするつもりです。 



続いて制作全体の進捗なのですが、メインの作業であるHシーンに関してのご報告を少し。

シーン数はまだ詳しく未定なのですが、簡易シーンあわせて大体50前後になりそうです。
CGは予定していた通り基本30枚くらいで抑えられればいいなぁと考えていたのですが、
全体のバランスを見てちょこちょこ追加しながらやるつもりなのでこれも細かくは未定で……

Hシーン傾向の配分は

 触手・異種姦 >> 器具責め・機械姦 > その他 

くらいのものになりそうです。対人はふたなり系のシーンが中心になるかと存じます。

hcg_sample08moto

 











(これは多分器具責めに分類されるようなシーン)

触手と異種、機械と器具を一緒にカウントするのはどうなのかとも思ったのですが、
スライムやキノコや触手の生えた動物のようなものをどっちで数えるか微妙だったので
こんな曖昧なカウントの仕方になってしまいました……

何にせよ、責められる女の子がメインのシーンが大半な、概ねいつも通りの感じです。
物語が街中のみで進むので、いつもより相対的に機械姦などが増える予定ではあります。

中々具体的な情報や完成までの予定をお出しすることが出来ず、申し訳ございません。
以前書きましたように、年内にはナイトメアガールズの制作を本格開始出来るよう、
ジェミニフォートやその他の作業を進めておりますので、少々お待ちいただければ幸いです。 

それでは、今回はこのようなところで~