月の水企画 NewMoonLabel 18禁RPG制作Blog

◆当サイトはアダルトコンテンツを含んでおります。18歳未満の方の閲覧は固く禁止します◆

いつもブログをご覧下さりありがとうございます、T.O.Dです。
新作の方、多くの方にプレイしていただけているようで本当に光栄です。

現在のver1.07で状態異常の簡単な説明追加(エネ研右下のテーブル上PC)や、
中々修正仕切れなかったマップはまりへの対策なども行っておりますので、
お手数をおかけしますが、お手すきの時にアップデートをお願い致します。


今回はちょっとしたお知らせと雑記的な内容になってしまうのですが、
タイトル通り、DLsite様のはからいで過去作50%OFFセールを行っております。
多分今日から二週間くらいの期間だと思いますので、よろしければこの機会に是非。

コメントの方で今作での次回予告についてご質問いただいたのですが、
短編の予告はジェミニフォートでやらせていただいたためカットしました。
ついでに、短編の方の雰囲気というか方向性は過去作のアスとれ!に近いので、
もし気になるという方がおられましたらその辺りを参照していただければと。
※シチュは大分違います! 兵士の代わりに淫魔や某錬金術師がいる感じです。


最後に、最近やってる作業?を。

ナイトメアガールズ完成後すぐに作業環境を一新したのですが、
七、八年前の安物のディスプレイから最新の液タブに移行したせいなのか、
発色や解像度の違いで色味とかグラデーションがよく分からなくなってまして。

色々なキャラを描いたりして感覚を掴もうとしている最中です。

genbu_02




























(特に本編なんかには出てなかった私服のゲンブ)

そんな事情もあって中々同人誌の作業や短編の作画が進んでいないですが、
液タブになって作業速度だけはかなり上昇した気がしないでもないため、
浮いた時間で少しでもクオリティを上げられるよう作業させていただきます。
特に絵が、そろそろ真剣に練習しなきゃいけない時期っぽい雰囲気ですので……

それでは、雑然とした内容になってしまいましたが、今回はこのようなところで~

いつもブログにお越し下さりありがとうございます、T.O.Dです。

ナイトメアガールズの発売から一週間ほど経ち、反響も沢山いただいております。
皆様、沢山のメール、叱咤激励のコメントなど、本当にありがとうございます!


DL数の伸び方も今まで一番だった苗床DGをかなり上回っておりまして、
お気に入りも当作品の中では過去最高の数を入れていただけております。

これはやはり戦闘エロが最近の流行りっぽいというのがあるのか、
それとも他に理由があるのか、こちらでは判りかねるのですが、
多くの方にプレイしていただけて本当に身に余る思います。

私の技術不足故、至らない点も多く、過分なご評価を頂いている自覚もございます。
色々と足りない点、ご不満に感じる部分は尽きないとは思われますが、
これからも出来うる範囲で精一杯活動して参りたいと考えておりますので、
よろしければ今後とも、どうか月の水企画をよろしくお願い致します。



現在、ナイトメアガールズver1.05までアップデートされております。
今回も色々とバグが残ってしまっていたようで申し訳ございません。
まだ演出面でのバグなどが残っているのは把握しているのですが、
一応の安定版ということで、お手すきの時に更新をお願い致します。

またクリア報告もかなりの数いただき始めましたので、ver1.05に際して、
バトラーグラフィックのおまけフォルダを同梱させていただきました。
【ネタバレ】を含みますので、クリア後に閲覧していただければ幸いです。


アプデに関して、コメントでも少しご質問いただいたのですが、
今作では今のところ内容の追加アップデートなどは予定しておりません。

readmeにも誤表記があったようで突っ込みをいただいてしまったのですが、
今回はもともとボドゲっぽい簡素なシステムの短編を予定していたものの、
上手くゲームにならなくて色々いじってるうちに結局いつもと同じ感じになって、
最終的にCG枚数が予定の倍近くになってしまったという経緯がありまして……

正直、特に戦闘部分に関してはこれ以上入れ込む部分を思いつかないのが本音で、
シナリオに関しても、あまり細かくシーンを追加するのは控えたいと考えています。
ネタはあるんですがやるとしたらポーラのようなミニゲーム規模になると思うので、
完全にこちらの都合で申し訳ないのですが、何卒ご容赦いただければ幸いです。


・今後の予定について

次回作は以前からお伝えしていましたように守護騎士リーフが主人公の短編、
『淫魔のトラップアイランド』を制作する予定です。というか制作中です。

淫魔やその他に捕らわれてしまった王女マリカを助けるために、
リーフがトラップゾーンだらけの島を攻略していく物語となります。
(今作の後半にあった拷問具の異界に雰囲気が近いかもしれません)

かなりエロに振り切った、当サークルでいうとアスとれ!のような方向性になるので、
リーフやマリカがひたすら犯されるのを見たいという方向けの内容になるかと……
詳細はまたブログでお伝えしていきますので、よろしくお願い致します。


それはそれとして、今年も冬コミ合わせでビジュアルブックを予定しており、
そろそろ真剣に始めないと締め切りに間に合わない時期となって参りました。
blog_1025













(※サンプルって事で小さめです※)


今回のビジュアルブックは苗床ダンジョンクロニクルのものになります。
レディナイトではぶられていたロザリーさんや、魔姫七人なども描きます。
あとは仲間魔物とのHCGや冒険者の設定なども入れ込む予定です。
こちらはあまりブログで進捗をお伝えする事はないかと思いますが、
Ci-enの方ではちょくちょく紹介すると思いますので、よろしくお願いします。

あとさらに次回作の話なんですが、上の人達のうち半分は次のナイトサーガに出ます。
そんな感じで先々の予定など消化しつつ、今後も鋭意制作、作業して参りますので、
何卒、気が向いたときにでもお付き合いいただけましたら幸いです。

それでは、また長くなってしまいましたが、今回はこのようなところで~

タイトル通り、ナイトメアガールズ発売開始しております!

今回は本当にお待たせしてしまい申し訳ございませんでした。
まずは完成版1.00bの仕様などをご紹介します。 

・CG、Hシーンは共に80以上
 基本CG枚数は多分90枚程度で、シーン数はトラップ等を合わせて100程度です。
 シーン傾向はいつも通り触手とか百合とかふたなりとか、そういう感じで。
 差分やカットイン、バトラー等の合計は3000を越えていますので、
 いつもよりやり応えを感じてもらえるのではないかと存じます。

・シーン回収はいつでも可能
 ……な、はずです。多分。変なバグが残ってしまっていたらすみません……
 今回はフラグが分かりづらくなってしまったので、少し怖いのが本音です。
 敗北陵辱があるボスを初見で倒した場合、直後のイベントで回想に追加されます。
 通常敗北陵辱6種に関してはクリア後に出現する立ち絵部屋でも解放出来ます。

・難易度はハード(ナイトメア)準拠
 これまたいつも通り、難しいモードで難易度調整させていただいています。
 ハードで最初から最後までクリアすると完遂の証が手に入るのも同じです。
 プレイ時間は高難易度モードで大体20時間前後になるかと思います。

・体験版からの引き継ぎ不可
 以前の記事でお伝えしたように、体験版のデータは使えないのでご注意下さい。

多分、お伝えしなければいけないのはこれくらいかなと思います。

おまけのバトラーフォルダは年内を目安にアップデートで同梱させていただきます。
あとverが1.00bなのは審査途中でバグ修正をさせていただいた名残ですので、
ベータ版であるとか、そういう意味のbではないためご安心下さい。


実は今回、DLsite様の販売ページの画像や文章の作成を他でお願いしてみました。
私は販売画像を作るのが苦手で、以前から頻繁にご意見をいただいていたので、
今回は思い切って、全部お任せしてみたという次第となっております。

その際、作品イメージは伝えずに先方でゲーム内容から汲んでいただいたのですが、
やはり私のイメージよりかなり華やかになっていて、それも正解だったのかなと。
ジェミニフォートの時もサンプル画像が暗くなり過ぎたきらいがあったので……


そんなわけで無事にナイトメアガールズの販売も開始されました!
色々と入れ込んで雑然としたゲームになっている節はありますが、
皆様に楽しんでいただけましたら、それ以上の事はありません。

当面は冬コミの準備などをしつつ、バグや誤字脱字の対応をしていく予定です。
また他の販売サイト様への申請も、FANZA(旧DMM)様から順次行いますが、
今回は『獣姦』という直球な状態異常があったりするので果たしてどうなるか……

あとはナイトメアガールズ制作中は試せなかった絵の練習とかもしつつ。
robig




















完成後、手慣らしの意味も兼ねて描いたローレル。

練習自体は定期的にしているのですが制作途中では中々反映がしづらいので、
こうして完成したタイミングで色々と自分の中に落とし込んでいくスタイルです。

また冬コミの当落などのタイミングで後々の予定などもお伝えして参りますが、
次の更新辺りから次回作『淫魔のトラップアイランド』の事も書き始めますので、
これからの月の水企画、ならびに月の水企画作品を、よろしくお願い致します。

それでは、少々長くなってしまいましたが、今回はこのようなところで~

↑このページのトップヘ